飲んでも食べても元気!そんな胃腸をつくるには?

e0342194_21193984.gif飲んでも食べても元気!そんな胃腸をつくるには?
お灸がおすすめです。

「土用灸」簡単にいえば胃腸の調子を整えて元気に夏を乗り切ろうよなお灸のこと。
今年の土用丑の日7月24日 この土用灸やります

お灸初めての方にも安心。お試しあれ(*^0^)こちら

みなさんのカレンダー見てくださいよぉ
8月8日 仙台七夕最終日! 8と8で∞無限大
それもあるけど「立秋」ってかいてないですか?
そう、夏本番の時期に暦の上では「秋」になってしまうのです。

この暑い「夏」と「秋」の間を取り持つ時期が「土用」
夏に限ったことではなく、各季節の変わり目にある時期をさしています。
夏の土用が一番有名ですね。今年もその時期がやってきました。

この「土用」は「胃と脾」が管轄。
「胃と脾」は東洋医学の「経絡」の名前で、内臓の名前がついています。
西洋医学の胃と脾臓のとらえ方とはちょっと違うところもありますが、
働きや機能はほぼ同じ。
この時期をうまく過ごすためには、この経絡を滋養することが大切。というわけ。
で、「土用灸」。今回はこの経絡を滋養するためのツボにお灸をして
飲んでも食べても元気!そんな胃腸をつくろうにつながるのです。


食べ物である大地の気は「胃と脾」の働きによって
よい血と気をつくりだします。
旬の食べ物が私たちに与える影響は大きいですね。

毎日の生活の中で水分の摂り方、食べ物のこと、健康になろうといったことばかり
考えて生きているわけであありません。
それでも、ちょっと知ってれば「変えてみようかな」って思えるかも。
これが、第一歩。

以上 はり・きゅうメルモでした アロ~ハ☆



[PR]
by hariq_merumo | 2015-07-21 06:18 | メルモ