冷やすと冷ますの違い

蒸し暑い夜が続きますね
台風のためか湿度もあって寝苦しいし、息がつまりそう(>_<)

こんな時は、ついつい冷たい飲み物やアイスクリームなんかで
のどを潤したい!涼しくなりたい!

しか~し!!「冷えは万病の元」
そこで、「冷やす」のではなく、「冷ます」のです
同じ「冷」でも違いは歴然!
妊娠中はのぼせのように上半身が熱いのに下半身は寒い・冷たい
といった状態になりやすいです
そのような方にもおすすめなのが

食物(たべもの)で「冷ます」こと

体にたまった熱を逃してくれるようなものを飲み物ではなく
食べて取り入れてほしいと思います
 
冷たい飲み物・たとえ常温でも飲みすぎは
胃腸の動きを滞らせ、だるさや冷えといった症状のまさに<呼び水>
になってします恐れがあります

食べ物は熱量を含み、私たちの血となり肉となります
おいしく食べることは、私たちに「気力」を与えてくれます
良い血と気ができれば、あとはしっかり巡らせる

そのために、体を動かし汗をかきましょう
1日1回はかけるかな?お風呂上がりの汗でもいいのですよ
汗かいて気持ちいい~!(^^)!になれば
この夏はいただき☆

旬のものが一番!!なのでキュウリやナス、すいかといった瓜系のもの
トマト、ピーマン、オクラみたいに中身がぐちゅっとしてたり空洞のものもいいですね
さらに、コーンや枝豆は冷えすぎないように中和してくれますよ。

e0342194_21220749.gif東洋医学では夏は「苦味」の季節
そこに春の味「酸味」を加えて食欲をアップさせるのもいいですよ
「苦味」の食材で夏といえば ゴーヤやみょうが
考えただけでよだれが出ちゃいます(笑)

この時期によいからと言って食べすぎたのでは、「冷ます」から「冷やす」になりますから
どうかご注意を!
何事もバランスですよ☆

明日以降は・・・ 「それでも飲みたい!そんな時どうする」
         「飲んでも食べても元気!そんな胃腸をつくるには?」
来週は土用丑の日をひかえてます
さらに楽しいお話とおいしいご飯&お灸で夏を乗り越えたい方コチラ


以上 はり・きゅうメルモでした!アロハ~♪


[PR]
by hariq_merumo | 2015-07-16 19:06 | メルモ