<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ママの身体や気持ちも大切 産後ケア

東洋医学的な産後ケア・・・

なんでしょう???それって特別必要なの?という方も多いのでは・・・
そんなことないですよ。

妊娠→出産
赤ちゃんを産んだあと妊婦さんは褥婦(じょふく)さんと呼び名が変わります。
褥婦さんの時期は産後6~8週間といわれています。
ちょうど産後休暇と同じ時期。
今は育児休暇もあるのでもう少し余裕がありますが、
10か月妊娠していて褥婦として身体を休める時間は少ないものです。

つい最近までは産後の肥立ちをよくするため
21日間は何もせずにゆっくり横になって
お風呂にも入るなかれ
なんて言われていました。

今はそんなことありませんが、そう言われるくらい
産後の過ごし方や身体・心のケアは大切なもの。

女性が出産する回数は減り、出産年齢は上がっています。
妊娠・出産は病気とは違う世界、
母子とも無事が当たり前。
リスクを伴うケースもあり問題もありますが
そこは日本医療の底力。
日本は世界でも有数の出産安全国です。

このような中、出産という経験を大切に考える人は増えています。
最新の医療を受ける方、昔ながらの自然なお産を望む方、
考え方や選択肢も多くある現在
出産の方法は選べますが、産後のケアはどんな方にも同様に必要です。

出産後は産まれてきたベビーに注目が集まりますが、
一緒にお母さんである褥婦さんのケアあってこそ
ベビーも元気に育つのです。

妊娠中から産後まで鍼灸師・マッサージ師・看護師である私が携われるのは、
いかに気持ちよく出産して
ご機嫌な産後を過ごしていただくか

ということ。
この「気持ちよく」が大切。
自分に合った出産は「気持ちがよい」そうです。

さらに直接皮膚に触れて行う鍼灸マッサージは「気持ちいい~」を体感
             ↓
しあわせホルモンが量産され身体の回復機能(自然治癒力)がアップ
             ↓
身体がしっかり機能すると気持ちも落ち着き「ご機嫌さん」に!!
             ↓
ご機嫌ママさんは、ベビーも家族も笑顔にしてくれます


はり・きゅうメルモ
《予約・お問い合わせ》 
09022711482(メッセージのみ可)
 はり・きゅうメルモは 完全予約制です 
 ブログの予約状況を参考に希望日をお知らせください





[PR]
by hariq_merumo | 2015-05-22 19:58 | メルモ

やっぱり!

やっぱり!!

紆余曲折しながらぐるーっとひと回り。


Varmanoの考えコンセプトは内包しつつ

「はり・きゅうメルモ」妊娠中から産後のケア、ベイビーケアを中心とした施術と講座を
楽しく・わかりやすく・安全に行うことを誓います(笑)

今後ともご支援、ご指導よろしくお願いします。


[PR]
by hariq_merumo | 2015-05-18 10:00 | メルモ

ライフサイクルに合わせた鍼灸は、症状だけを追わない全身治療。季節に合わせた養生もサポートします。「はり・きゅうメルモ」のお知らせブログ


by メルモ
プロフィールを見る
画像一覧